riccoのマタニティ日記。不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを迎える日まで。


by r_ricco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初一人でのお出かけ

妊娠してから安静生活が続き、安静解除されても不安で、やっと安定期に入ったので
待ってましたとばかりにお出かけしました!
といっても近所ですが・・・
心配症&過保護な夫を説得して、5ヶ月経ったら車の運転も一人での外出もOKを取り付けました。
ふ~。


車で15分ほどのショッピングモールで、知り合いと待ち合わせてお茶する予定。
待ち合わせの2時間前に行って、ゆっくり一人でお買い物♪
雑貨屋さんやケーキ屋さんをぶらぶら。
洋服は今は何も買えないので興味無し。

1時間くらいで腰が痛くなってしまい、運動不足を実感。
かわいい観葉植物を見つけて、店員さんと吟味して購入。

久々、一人の外出を満喫しました(^^)

お茶する場所は『生活の木』にしました。
なぜかというと、ここなら確実にノンカフェインがあるから。
けっこう気をつかってます。

お茶した相手は友人と呼ぶには年上の方なのですが、よき話し相手で相談相手。
歳が離れてるのに、仕事の話からプライベートな話までとっても気が合います。

不妊治療のこともずっと前から話していたので理解してくれていて、いつも励ましてくれました。
妊娠したこと、とっても喜んでくれて、何度も「よかったね。よかったね」と言ってくれました。

話の中で・・・
妊娠判定をもらったあと、出血が続き、絶対安静でどうなるかわからなかった時、
私の母は私が妊娠したことを誰にも言わなかったんです。
口止めしたわけでもないのに、仲のいい3姉妹にも言わず、友人にも言わず。
夫の母には「まだどうなるかわからないから、おじいちゃん達には言わないで」と念のため
口止めし。
そして、やっと安静が解除され安定期に入ったので、先日夫の祖父たちに報告にいったんです。
祖父は「よかったなぁ」と喜んでくれたのですが、叔父・叔母の反応がイマイチ。
いとこに言うと、とっくに知ってたとのこと。
なんと、夫の母がいち早く言ってしまってたんです!
ちょっとショックでした。
だめになってたらどうしてたんだろう。しかも口止めしたのに。

なんて、エピソードをお茶しながら話したところ・・・

「riccoちゃんのお母様の気持ちがすごくわかる」と言われました。
実の母親は、とにかく娘のことが大事だから、その時もお腹の赤ちゃんより、娘が傷つかないか、辛い目に合わないか、それだけを考えていたのだと。
だから、親戚や周囲に言ってしまったら、だめだったとき娘が傷つくだろうと思って言わないのだと。
一方、義理の母というのは、孫ができたってことの喜びの方が勝っちゃって、だめだったとき、嫁が傷つくとかは考えられないのだろうと。

納得~。
そっか、そういうことだったのか。
改めて母に感謝です。
そして彼女はそれを話しながら泣いてました。
「子供ができると、何でも母親の気持ちになってしまうんだよ。riccoちゃんのお母様の気持ちと重なったちゃうんだよ」と。

私も母になったら、そうなるのかしら。
それは素敵なことだなぁ。

e0163840_1695819.jpg

[PR]
# by r_ricco | 2008-12-18 16:11 | 妊娠5ヶ月

体重管理対策

5ヶ月検診で体重の増えすぎを指摘されてしまった私。

本当はマタニティビクスやマタニティヨガに行きたかったのですが、
総合病院にしてしまったので、やってないんです。
田舎のせいか、近くにマタニティビクス等をやってるとこもないし。
こんな時、都内だったらと思っちゃいます。

自力で何とかせねば~(><)

とりあえず、今日は土手までお散歩です。

ゆっくりテクテク歩いて途中で休憩してトータル30分。

e0163840_16505483.jpg


のどかだなぁ。

帰ってきてから、マタニティヨガ。

DVDを見ながら30分。

e0163840_1652111.jpg


全然ハードじゃないけど、リラックスできていいかも。

でもこの程度の運動で効果あるのだろうか。

謎です。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
[PR]
# by r_ricco | 2008-12-15 16:54 | 妊娠5ヶ月
このタイトル。
夫婦以外の精子・卵子使った体外受精容認へ…生殖医学会方針

今日のyahoo!ニュースのトップに載っていました。
今までは、夫婦以外の体外受精は日本では認められていなかったんですよね。
それが、ついに夫婦以外でもいいと!
自分の精子や卵子を使って子どもを得ることができない夫婦を対象として、兄弟姉妹、
友人からの精子・卵子の提供を認めると。

以前読んだ本で『日本で不妊治療を受けるということ』という不妊治療を体験したライターさんが
書いた本がありましたが、このご夫婦は「夫婦別姓」だったんです。
籍は入れてなくて、いわゆる事実婚てやつです。
それは、この方たちの強いポリシーで、周囲の反対を押し切ってしていたのですが、
いざ、卵子をとり、精子をとり、めでたく受精し、お腹に戻すときになって、
医者に籍の確認をされ、別姓ではだめということがわかったのです。

あとは戻すだけという時になって。
迷う間もなく、子供を授かりたい一心で、自分たちのポリシーを曲げてまで籍を入れたんです。
そうじゃなきゃ、体外受精は認められない世の中だったから。

だから、これは画期的なこと。

それと、私も「卵の老化」を指摘され、自分の卵ではもう出来ないんじゃないかって悩みましたが、それもなくなるってこと?
若い健康な卵を提供してもらえばいいってこと?
倫理的にどうなのだろう。
売買とかに繋がらないのかな。
などなど、疑問も残りますが、なかなか授からず苦しんでいる人を救う一歩になることを
祈ってます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
[PR]
# by r_ricco | 2008-12-14 09:51 | ニュース

5ヶ月検診

5ヶ月検診に行ってきました。
前回から1ヶ月ぶり。
不妊治療の病院には5日置きに行ってたので、どんなに待ち遠しかったか・・・

エコーは初のお腹から。
なので夫は初のたまちゃんとのご対面。
映像の中でたまちゃんは両足をバタバタと動かしてました。
夫は最初エコーの見方がわからなくて「どれが頭?どれが体?」と興奮気味。
画面に張り付くもんだから、あたしが見えないよ~。
先生が丁寧に説明してくれて、「おぉ~」と感動していました。

そしてなんと足の指が見えたんです。
先生も「これはレアな映像ね」といって写真撮ってくれました。

BPD:3.4 
腹囲:72
子宮低長:16
体重:+2kg

たまちゃんの経過は順調だそうです。
もう安定期と思っていいとのこと。運動もウォーキング程度はOK.
「でも運動は体力をつけようとか、ガンガン鍛えるのじゃなくて、気分転換くらいに
歩くのでいいんですよ」と。
そうなのかぁ。
私は2ヶ月くらい寝込んでたことで体力落ちてるのが心配で、ガンガン運動したかったのですが
だめみたい。
とりあえず、ウォーキング20分~30分くらいから始めてと。
「ただし、お腹が痛くなったり、張ったりするようならやめて。様子を見ながらしてください。」と。

そして、体重。
どうやら増えすぎらしいです。
寝込んだ時期に3kgほど体重落ちたのですが、それは考慮されないらしい。
前回から何キロ増えたかってことがポイントみたいです。
4週で+1kgが理想で、トータル10kgだそうです。
「まあ、riccoさんの場合はプラス12kgまではいいですけどね。
この調子だと10kgは簡単にいきますね」
だって~。
が~ん。
ちょっと焦りました。

最近、つわりも治まってきて、外食の機会が多かったり、ケーキをやたら作ったりして
たんです。
痩せちゃった分いいかなぁなんて安易に考えてたんですが・・・

明日から対策を練らなきゃです。

心配してた母にも報告して、弟も加わって皆でたまちゃんの写真に釘付けです。
母も「やっと現実になってきたね」と一安心。
皆で台湾料理を食べに行きました。
太ったと指摘されたばかりなのに「5ヶ月のお祝いだね~」とテンション高く食べちゃいました。
いかんいかん。

夫のほうは、妹に2人子供がいるのですが、私のほうは弟二人まだ独身で、初孫なんです。
両親にとっても弟にとっても初のことなので、想像が膨らんで話題がつきません。

こんな会話ができるなんて、ついこないだまでは想像できなかったなぁ。
あたしが不妊治療してるせいか、みんな気を使ってたし。
こんなに幸せな会話があったんですね。

たまちゃん、無事に育ってくれててありがとう。

e0163840_905663.jpg




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
[PR]
# by r_ricco | 2008-12-11 20:27 | 妊娠5ヶ月
つわりがすこーし落ち着いてきたみたい。
歯磨きをしたときと、夕飯後はあいかわらず気持ち悪くなるんですが、
吐くのは何とか我慢できるようになりました。

ひどいときなんて歯磨きしながら予兆もなく洗面所に吐いてしまったこともあったけど(笑)
ゲップはあいかわらず・・・これがなくなればいいんだけどなぁ。

それと空腹時は未だ恐怖。
なるべく空腹にならないよう、チョコチョコ食べてます。

そんなわけで、午後は簡単なそれでいて腹もちする物の確保が必要。
今日はパウンドケーキを焼いてみました。

季節柄、カボチャのパウンドケーキにしました。

e0163840_9382671.jpg


作りたい人は参考まで。

<材料>
小麦粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
卵・・・2個
牛乳・・・20g
砂糖・・・100g
バター・・・100g
カボチャ・・・120g
カボチャ用バター・・・20g
カボチャ用砂糖・・・20g

<手順>
カボチャ下ごしらえ
①カボチャをレンジでやわらかくする。
②①にバター20g、砂糖20gを加え、ペースト状になるまで混ぜる
生地
③室温に戻したバターに砂糖を加えやわらかくなるまで混ぜる
④卵を加え混ぜる
⑤牛乳を入れて混ぜる
⑥ベーキングパウダーを混ぜた小麦粉を3~4回に分けて加え混ぜる。(粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
⑦これをパウンド型に入れる。
⑧その上に、かぼちゃのペーストをのせて、マーブル状になるようにスプーンで混ぜる。
⑨170度のオーブンで40~55分焼く。

簡単お手軽です♪

e0163840_9441976.jpg


う~ん。マーブル模様がイマイチ・・・
生地に直接カボチャのペーストを混ぜてから型に入れた方がいいかもです。

カボチャはビタミンも豊富だし、旬なのでオススメですよ。

でも、そろそろ体重管理もしなきゃいけなくなるんですよね。
今のうち、食べだめです。
[PR]
# by r_ricco | 2008-12-06 10:03 | 料理