riccoのマタニティ日記。不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを迎える日まで。


by r_ricco
カレンダー

<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年一年

今日で19Wになりました。
あと一週間で6ヶ月!

今年1年振り返って・・・

仕事を辞めたこと、祖父の死、治療に専念したこと・・・色々あったけど、やっぱり何といっても
新しい命を授かったことが一番の出来事でした。

不妊治療を始めて5年目にして初の陽性判定。
今まで何度も期待しては落ち込んでの繰り返しだったので、陽性判定をもらっても手放しでは
喜べず。
出血したり、NTがあったりと、小さな命がもってくれるのか不安な日々を過ごしてきましたが、
私たちのたまちゃんは、何とか頑張ってくれたようです。

胎動はまだ感じませんが(こないだのは勘違いだったらしい)
確実にお腹が大きくなっていくし、わずかなつわりも未だあるし、たまちゃんはスクスクと
育っている様子。

来年の5月か6月には無事に産まれてきてくれることを祈って。

それと、今年の出来事でブログの開設も大きかったな。
ブログを始めたことで、同じ思いをしてる方々と知り合えたこと、共感できることで救われたことが沢山ありました。
とっても感謝してます。
これからも細々と続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by r_ricco | 2008-12-31 19:21 | 妊娠5ヶ月

忘年会でのこと

昨日は元、元職場の忘年会。
妊娠してることは数人にしか告げておらず、行ってから報告しようと企んで出かけました。
ビールも飲めないし、辛いなぁと思ってましたが、結構平気だった。
お腹にたまちゃんがいるからって思うと、皆の飲んでる姿もそんなにうらやましくない。
いい傾向だぞ、あたし。

さて、妊娠してることを告げると「おめでとう~」の声々。
皆に祝ってもらえるってとっても幸せ。

でも、「おめでとう」の声に混ざって「いいなぁ・・・」の声。
それは、29歳の女の子。
結婚して1年ちょっとだったかな。
すごい素直な子なので、
「私も子供欲しくて、1年ちょっとがんばったんだけど、出来ないんですよね」
「周りは次々に子供が出来ていくのに」と。

そうだったんだ。
そう思ってたんだ。

すると、すかさず、31歳の男性が、
「大丈夫だよ。うちも1年出来なくて悩んで病院行こうか考えたけど、そしたらポンと出来たよ」
だって。
「大丈夫、大丈夫。そのうち出来るから~。授かりものだし。あまり考えないで、自然にしてれば
できるから~」

いいや、違う。
違う、違うと思ってしまう私。

「私はずっと出来なくて不妊治療して、5年目でやっとできたよ」

思わず、言ってしまいました。

だって、自然にまかせてたって、出来ないもん。
そんな奇跡をただ待ってるより、一度病院で検査してもらったほうがいいと思ってしまう。
男性不妊だったらどんなに自然にしてたって無理なんだから。

29歳の彼女は「病院に行くのが嫌だと思っちゃう」
「不妊治療は避けたい」
と言っていました。
うんうん、私もそう思ってた。
でもそうするしかなかったんだよ。
授かるためには。

今回自分が授かったから言えることかもしれないけど、子供が出来なくて悩んでいる人が
いたら、絶対病院行きなっていいたい。
そうすれば少なくとも一人で悶々と悩むことはなくなるし、可能性が見えてくるから。

お願いだから一人で悩まないでほしい。
言える相手を見つけてほしい。
子供を望む全ての人に授かってほしい。

大きなお世話だったけど、病院にいったほうがいいこと、年齢的なタイムリミットがあること等を話し、年明け行ってみるってことになりました。
男性陣は何も考えず、子供の話題ばかり振ってくるので、彼女にとっては辛い飲み会になっちゃったかなとちょっと気がかり。
どうか彼女のもとに赤ちゃんが授かりますように。
[PR]
by r_ricco | 2008-12-29 11:21 | 妊娠5ヶ月

もらいもの

36歳の私は、友人の中でも最後の方の妊婦。
お得なこともあるようで、マタニティ服やベビー服をもらえます(^_^)!
特に去年出産した子達は、まだとってあったり。

こんなにもらっちゃいました~。

e0163840_221489.jpg


マタニティは人によって使った数が違うみたい。
普段から小柄でカジュアルな子は、チェニックとかワンピでほとんどすんじゃったり。
ジーンズ派の子は、高いジーンズを1本だけ買って、あとは普段着。臨月になってもっと大きいサイズの安ーいジーンズを買い足したとのこと。
あとは、マタニティライフを楽しんで色々買った子。

買うのも楽しいし、もらうのも楽しい♪
今しか着れないマタニティを満喫です。
[PR]
by r_ricco | 2008-12-27 22:02 | 妊娠5ヶ月

ふんだりけったり

妊娠してから、肌荒れがすごい。
最初は髪の生え際あたりに赤く小さな湿疹ができ始め・・・
気になりだして、基礎化粧品をオーガニックにチェンジしよう!と決意。

ナチュラルコスメ通の従姉に情報をもらい、さっそく入手しました。

『ソンバーユ』知ってますか?
馬の油でIKKOさんがTVで紹介したらしいです。
それと、『オーブリー』の化粧水に乳液。

ところが、ところが・・・

いつの間にか、生え際あたりの湿疹が、顔全体に広がっていったんです(TT)
刺激のないものに変えると、肌が過敏に反応して、最初は今までの悪いものがでることって
ありますよね。
だからそれかなぁなんて思ってたのですが、1~2週間経ってもよくならないし、
昨日なんて夫が帰ってくるなり「あれ?お風呂入った?」
と聞くほど、赤ら顔><
酔っ払いのようです。
2~3日前から痒いし・・・

今日は意を決して、皮膚科に行ってきました。

先生曰く、

「妊娠中は肌荒れや吹き出物はひどくなる。吹き出物は妊娠中ずっと続くかもね」

「オーガニックだからといって、必ず肌に合うわけじゃない。自然なものが合わない場合もあるしね。」

確かに。
3種類の軟膏処方していただきました。
洗顔は石鹸を使わず、化粧水等も使わず、化粧もせず、で治すと。
あまりにそれは辛いっす。

今日の忘年会の予定はキャンセルです。
この時期この顔で出歩くのは避けたいです。

肌によかろうとオーガニックに変えたら、こんなことになるなんて。
普段なら大丈夫でも妊娠中は過敏になってダメみたいですね。
同じような肌質の妊婦友達に
「riccoも私も妊娠だけで、いっぱいいっぱいなんだよ。体がついていかないんだよ。
余計なことはするなってことだね」

と言われました。

治ったと思ってたつわりも、イマイチ絶好調ではなく、時々吐いてます。
しかも、シャワー浴びてる最中にゲボッと出たり、散歩中に吐きそうになったり。
でも食欲はめちゃくちゃあるんです。
拒食症みたいだよ。
[PR]
by r_ricco | 2008-12-26 23:06 | 妊娠5ヶ月

クリスマス

昨日のイブは水天宮へ行ったので、一日遅れで25日にクリスマスをしました。

今年は仕事をしてないので、朝から張り切ってケーキ作り。
我が家は毎年クリスマスにはチキンの丸焼きを作ります。
お肉やさんに生の鶏肉を予約して、作る2日前に取りに行きます。
野菜や香草をお腹に詰めて、1日~2日冷蔵庫で寝かして味をしみ込ませます。
これがおいしくなるポイント。
香草のいい味がしみ込んで焼き上がりは何ともいえない味に仕上がります。
買ってきたチキンとは比べものになりません!
プロセスはぐろくて嫌かもですが、けっこう簡単なので、オススメですよ~。

今年のケーキはブッシュドノエルにしました。
弟からも作ってと頼まれたので2つ作りました。
飾り付けまでしちゃって、今年は余裕。
専業主婦っていいなぁ。

今年は二人で過ごす最後のクリスマス。
来年は一人増えてるね。

ノンアルコールのシャンパンで乾杯でした。
これって、ただのぶどうジュースじゃん!!

e0163840_22284779.jpg


e0163840_22292193.jpg

[PR]
by r_ricco | 2008-12-25 22:30 | 妊娠5ヶ月

神社にてクリスマスイブ

今日は、世間一般クリスマスイブ♪

妊婦の私は戌の日♪

夫と二人で水天宮へ行ってきました。

戌の日はすごい混雑と聞いていたので、早めに家を出て10時頃到着。

腹帯と祈祷を申込みました。
腹帯3000円。ご祈祷3000円です。
戌の日は混んでるのでご祈祷してもらえるのは妊婦だけ。
付添の人は外で待機です。
妊婦さん用にテントが張ってあって、中のイスで待つこと5分。
今日はすごく寒かったためか、カイロをくれました。
時間になって順番に中へ。
妊婦さん20~30人くらいで一度にご祈祷します。
「かしこみかしこみ~」の声に少し笑いそうになりましたが、厳粛にせねば。

何年か前に2か所の神社で子授けのお祈りしてもらったなぁと思いだしたりして。
その時は、気持に余裕もなく、神頼みでも何でも授けてほしいって一心だったなぁ。
それが、今こうして安産のご祈祷を受けてるなんて。

そんなことを思い出していたら、こみ上げてくるものがあって涙が出そうになりました。

ご祈祷はものの10分ほどで終了。
水天宮は思ってたよりも小さいとこで、特に見るものはなく、退散です。
入口付近には業者さん達がパンフレットやら試供品やらを配っていました。
戌の日は妊婦がターゲットのようです。

そのまま歩いてマタニティ専門のAngeへ。
念願のジーンズを購入しました。
スキニーなのにお腹はでかいっ。
これってすごい!

一応、おうちに帰ってから「戌の日」の儀式として腹帯を巻いてみました。
これって、その日しかご利益ないそうです。
腹帯の厚みで妊婦っぽい(^^)
でも巻くのが大変で明日からするかなぁ。

そうそう!今日神社を出て歩いているとき、お腹に違和感があったんです!
触ってみると、ボコボコと動いてる感じ。
これは、もしや胎動???
興奮して夫にも「ちょっと触って!何かいってる!」
夫も「ホントだ!」
と、道端で大騒ぎ。
これが、胎動なのかしら?
最初は腸が動くような感じとか、ぽこぽこした感じっていうし!
と興奮してましたが・・・

なんと正解は水天宮でもらったカイロだったようです。
お腹に貼ってたカイロをとったらピタッとおさまりました。
がっかりです。

e0163840_1120936.jpg


e0163840_11203910.jpg

[PR]
by r_ricco | 2008-12-24 23:59 | 妊娠5ヶ月

念願の美容院♪

安定期に入ってや~っと美容院へ。
美容院は原宿なので、うちから電車で1時間。
過保護な夫は「まだ電車は危ない」と、車で連れてってくれました。

今日はカットとパーマ♪

最初に妊娠を伝えると、寝た状態でのシャンプー台じゃなくて首だけ倒すタイプのシャンプー台へ。
担当の美容師さんとは20歳からのお付き合い。
私たちの結婚式には出張で来てもらったり、今では夫もお願いしてるので、
妊娠のこと喜んでくれました。
夫を知ってるからか、「ご主人、女の子だったらデレデレだろうね~」だって(^^)
それって皆に言われるんですよね。
男か女かも、女の子だと思うって言われるし。
私も女の子だったら主人はデレデレだと思う。こわいなあ。

それと、美容師さんいわく、妊娠するとホルモンバランスの崩れで皮膚や髪の状態が
変わるプラス出産後半年から1年くらいは抜け毛が増えるそうです。
抜け毛~。
ただでさえ、薄いのに・・・
それも、びっくりするくらい抜けるそうです。
出産後はさらに美容院に行けなくなるそうで、出産直前に来る人もいるとのこと。
体調見てカラーだけしにおいでと言われました。
何としても行きたい!

半年ぶりにすっきりして、ご機嫌です。

そのあと、化粧品を買いに銀座に移動。
ここでもまた主人は車中で待機。
化粧をしてもらったり商品の説明やらで時間かかってしまい、夫は待ちくたびれてました。
「トータル4時間半待ってたよ。」と嘆いてたので、お礼にラーメンを食べに行きました。
が、イマイチのラーメンにがっかり。

私は念願の美容院に行けて、化粧品も買えて大満足。
「あ~充実した一日だったね!」
と思わず言ってしまったら、
「オレ今日一日、車の運転と本読んだだけだよ~」
だって。
[PR]
by r_ricco | 2008-12-22 14:08 | 妊娠5ヶ月

歩け歩け~

今日はポカポカお散歩日和。
お散歩に出かけました。
まだまだ、新米妊婦のため、どんな速度でどんな体制で歩いていいのかわからず、
そろ~りそろ~りと歩いてるので、ウォーキングといえるほどじゃないですわ。

近くの土手を今日は少し先まで行って、脇道にそれて公園で一休み。

e0163840_1755255.jpg


最近の子供は、おうちでゲームだと思っていたら、公園には子供がいっぱい!
小学生くらいの子供たちが、元気に走りまわってました。
カーン!という音に振り向くと、なんと缶けり!
懐かしいぞ。
今の子も缶けりするのね~。
ちょっと感動。

小さい子達は、砂場やブランコで遊んでました。
ベンチを見ると、ママさんの集団が。
どうもこの光景は苦手。
あの中には入る自信ないです(><)

一人で歩いてるのは私だけ。
しかも、防寒対策バッチリのため、帽子にマフラーにマスク、おまけにメガネ。
服装も、ダボダボのワンピースにダウンで着ぶくれしてるし。
お腹が目立たないから妊婦にも見えず。

ママさん集団が、じーっと見つめてました。
「怪しくないって」
「妊婦だって」
と小さな声で呟いて、公園を退散しました。
早く一目で妊婦に見えたい。

e0163840_17553735.jpg

楓の葉は滑りやすいって知ってました?
妊婦の皆さんは転ばないようにご注意を。
[PR]
by r_ricco | 2008-12-19 17:57 | 妊娠5ヶ月

マタニティグッズ

17W2D

先日、友人家族と買い物に行きました。
場所は「西松屋」と「赤ちゃんホンポ」

なんでもお友達紹介でポイントがつくらしく、先輩ママが「一緒に行く」と張り切って
行ったのでした。

「西松屋」のうさぎのマークを眺めて、
「まさか自分たちがここに来れる日がくるなんてね」
と夫と二人しばし感動。

西松屋の方が下着が安いとのこと、夫達はほっといて友達と下着を吟味。

友達が言うには、ブラはハーフトップが締め付けがないから一番楽とのこと。
産後もずっと使えるし。1歳になる子がいる彼女はまだ使ってると。
ただし、ただし、「たれるよ」と。
まぁ、私はもともと貧乳だし、たれるなんてことはないと思うんだけど。
「いいや、たれる!」と宣言する彼女。
どうやら産後はワイヤー入りの物がいいそうです。
ガードルは、彼女は買ったけど、苦しくて使わなかったそうです。
腹巻ですんじゃったって。
なのでそのガードルをいただくことに決定。
結局、ハーフトップブラを2枚に、ワイヤー入りのブラ1枚、パンツ5枚を購入。
しめて、6千円弱。

夫は高いって驚いてましたが、西松屋だからこんなに安いんだよ~。
ワコールとかじゃ1枚しか買えないぞ~。

そのあと、「赤ちゃんホンポ」に移動。
ここは大きくて品物も充実。
マタニティから子供のおもちゃ、ランドセルまで売っていて、小学生くらいまで使えそう!
会員手続きをしてる間に、夫は颯爽とベビーカーのコーナーへ。
ベビーカーは既に下調べ済みの夫。
このメーカーはこれが売りで、これはイマイチなどなど、まるで店員さんのように
説明してくれました(><)

そのあとも、おもちゃを見たり、ベビー服を見たり、私より夫のほうが夢中。
かわいいベビー服を見つけ、「これ買おうよ」と言い出す始末。
まだ先なのにねぇ。
そして、オムツコーナーで布オムツを発見。
布にするか紙にするかまだ迷ってるのですが、夫には「紙でいいよ!」と言われてしまいました。

ここでは、友達がおもちゃとオムツを購入。

そのあと、みんなで夕飯へ。
子連れだと、騒がしくてもいいところじゃないとということで、「馬車道」へ。

1歳4ヶ月の友達の子はまったく落ち着きなく、大変でした。
ご飯は食べないわ、テーブルの物落とすわ、友達夫婦は落ち着いて食べれず、
「ごめんね、ごめんね」としきりに言っていましたが、
なんだかその風景も微笑ましく思えて。

私たちも来春にはこうなるのかなぁなんて。

帰ってきてから、さっそく下着を試着♪

パンツ、デカッ!!

予想以上にでかい。

パンツじゃなくて腹巻ですわ。

ブラとパンツの間が狭っ!

露出少なっ!

色気も何もあったもんじゃありません(T T)

e0163840_10363626.jpg

[PR]
by r_ricco | 2008-12-19 10:37 | 妊娠5ヶ月

初一人でのお出かけ

妊娠してから安静生活が続き、安静解除されても不安で、やっと安定期に入ったので
待ってましたとばかりにお出かけしました!
といっても近所ですが・・・
心配症&過保護な夫を説得して、5ヶ月経ったら車の運転も一人での外出もOKを取り付けました。
ふ~。


車で15分ほどのショッピングモールで、知り合いと待ち合わせてお茶する予定。
待ち合わせの2時間前に行って、ゆっくり一人でお買い物♪
雑貨屋さんやケーキ屋さんをぶらぶら。
洋服は今は何も買えないので興味無し。

1時間くらいで腰が痛くなってしまい、運動不足を実感。
かわいい観葉植物を見つけて、店員さんと吟味して購入。

久々、一人の外出を満喫しました(^^)

お茶する場所は『生活の木』にしました。
なぜかというと、ここなら確実にノンカフェインがあるから。
けっこう気をつかってます。

お茶した相手は友人と呼ぶには年上の方なのですが、よき話し相手で相談相手。
歳が離れてるのに、仕事の話からプライベートな話までとっても気が合います。

不妊治療のこともずっと前から話していたので理解してくれていて、いつも励ましてくれました。
妊娠したこと、とっても喜んでくれて、何度も「よかったね。よかったね」と言ってくれました。

話の中で・・・
妊娠判定をもらったあと、出血が続き、絶対安静でどうなるかわからなかった時、
私の母は私が妊娠したことを誰にも言わなかったんです。
口止めしたわけでもないのに、仲のいい3姉妹にも言わず、友人にも言わず。
夫の母には「まだどうなるかわからないから、おじいちゃん達には言わないで」と念のため
口止めし。
そして、やっと安静が解除され安定期に入ったので、先日夫の祖父たちに報告にいったんです。
祖父は「よかったなぁ」と喜んでくれたのですが、叔父・叔母の反応がイマイチ。
いとこに言うと、とっくに知ってたとのこと。
なんと、夫の母がいち早く言ってしまってたんです!
ちょっとショックでした。
だめになってたらどうしてたんだろう。しかも口止めしたのに。

なんて、エピソードをお茶しながら話したところ・・・

「riccoちゃんのお母様の気持ちがすごくわかる」と言われました。
実の母親は、とにかく娘のことが大事だから、その時もお腹の赤ちゃんより、娘が傷つかないか、辛い目に合わないか、それだけを考えていたのだと。
だから、親戚や周囲に言ってしまったら、だめだったとき娘が傷つくだろうと思って言わないのだと。
一方、義理の母というのは、孫ができたってことの喜びの方が勝っちゃって、だめだったとき、嫁が傷つくとかは考えられないのだろうと。

納得~。
そっか、そういうことだったのか。
改めて母に感謝です。
そして彼女はそれを話しながら泣いてました。
「子供ができると、何でも母親の気持ちになってしまうんだよ。riccoちゃんのお母様の気持ちと重なったちゃうんだよ」と。

私も母になったら、そうなるのかしら。
それは素敵なことだなぁ。

e0163840_1695819.jpg

[PR]
by r_ricco | 2008-12-18 16:11 | 妊娠5ヶ月