riccoのマタニティ日記。不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを迎える日まで。


by r_ricco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忘年会でのこと

昨日は元、元職場の忘年会。
妊娠してることは数人にしか告げておらず、行ってから報告しようと企んで出かけました。
ビールも飲めないし、辛いなぁと思ってましたが、結構平気だった。
お腹にたまちゃんがいるからって思うと、皆の飲んでる姿もそんなにうらやましくない。
いい傾向だぞ、あたし。

さて、妊娠してることを告げると「おめでとう~」の声々。
皆に祝ってもらえるってとっても幸せ。

でも、「おめでとう」の声に混ざって「いいなぁ・・・」の声。
それは、29歳の女の子。
結婚して1年ちょっとだったかな。
すごい素直な子なので、
「私も子供欲しくて、1年ちょっとがんばったんだけど、出来ないんですよね」
「周りは次々に子供が出来ていくのに」と。

そうだったんだ。
そう思ってたんだ。

すると、すかさず、31歳の男性が、
「大丈夫だよ。うちも1年出来なくて悩んで病院行こうか考えたけど、そしたらポンと出来たよ」
だって。
「大丈夫、大丈夫。そのうち出来るから~。授かりものだし。あまり考えないで、自然にしてれば
できるから~」

いいや、違う。
違う、違うと思ってしまう私。

「私はずっと出来なくて不妊治療して、5年目でやっとできたよ」

思わず、言ってしまいました。

だって、自然にまかせてたって、出来ないもん。
そんな奇跡をただ待ってるより、一度病院で検査してもらったほうがいいと思ってしまう。
男性不妊だったらどんなに自然にしてたって無理なんだから。

29歳の彼女は「病院に行くのが嫌だと思っちゃう」
「不妊治療は避けたい」
と言っていました。
うんうん、私もそう思ってた。
でもそうするしかなかったんだよ。
授かるためには。

今回自分が授かったから言えることかもしれないけど、子供が出来なくて悩んでいる人が
いたら、絶対病院行きなっていいたい。
そうすれば少なくとも一人で悶々と悩むことはなくなるし、可能性が見えてくるから。

お願いだから一人で悩まないでほしい。
言える相手を見つけてほしい。
子供を望む全ての人に授かってほしい。

大きなお世話だったけど、病院にいったほうがいいこと、年齢的なタイムリミットがあること等を話し、年明け行ってみるってことになりました。
男性陣は何も考えず、子供の話題ばかり振ってくるので、彼女にとっては辛い飲み会になっちゃったかなとちょっと気がかり。
どうか彼女のもとに赤ちゃんが授かりますように。
[PR]
by r_ricco | 2008-12-29 11:21 | 妊娠5ヶ月